肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)について

平塚でマタニティの腰痛、股関節痛や産後の骨盤の開き、腰痛、背部痛子育ての腰痛や腱鞘炎などお体が不調な方は、Homeカイロプラクティック平塚整体院へ

こんにちは、Homeカイロプラクティック平塚整体院の小松です。

今日は、来院数でも多い、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)について書いていきます。

☆肩関節周囲炎とは?

肩関節周囲炎とは、肩関節に痛みや可動範囲の制限を起こす疾患の、総称名となります。

☆原因は?

肩周囲の筋肉や腱、靭帯、関節包、滑液包などの加齢や酷使によって、炎症が起き痛みを発症します。

肩関節は、肩甲骨・上腕骨・鎖骨で形成されています。

肩の大きく動かすために、肩甲骨に浅いくぼみがあり上腕骨の先端がスッポリはまるようになってます。

そして、腱板や関節包が関節を安定させます。

 

 

肩に負担がかかる動作により、腱板が損傷したり、あるいは使わなさ過ぎて、柔軟性がなくなり支えることが困難になってくると、

組織が損傷し、炎症を起こし痛みを発生させます。

      

 

☆どんな症状?

痛みの発生順序が3期にわかれます。

・炎症期

痛みの最初の段階で、一番痛みが強く感じる時期です。

安静にしていても、痛みを感じたり、夜間になるとズキズキ痛みが出たり、増したりします。

この時期に、無理に動かしたりすると、炎症が増すため、安静が大事です。

・拘縮期

炎症期から拘縮期に移行します。この時期が一番長い時期となります。

安静期の痛みほど、ズキッと鋭い痛みは軽減しますが、肩の関節可動域は著しく狭くなります。

日常生活でも支障が出てきます。

特に、シャツを着る動作や、下着を付ける動作、ドライヤーを使用する動作など、何をするにも痛みを感じます。

この時期は、安静から少しずつ関節可動域を広げていきます。

また、関連する筋肉の緩和も必要になります。

・回復期

少しずつ、可動域が広がってきます。

この期間に、しっかりとストレッチや筋力強化のリハビリを行っていかないと、

痛みが消えても、肩の関節が狭い状態になってしまいます。

☆Homeカイロプラクティックでは

発生時期によって、対処方法が変わってきます。

しっかりと見極めて、対応していきます。

肩関節周囲炎が起こると、肩関節の可動域の低下はもちろん、胸椎や肩甲骨の動きも悪くなります。

また、大胸筋や小胸筋の緊張も強くなり、より肩のポジションが崩れてしまい肩関節に負荷がかかります。

カイロプラクティックの矯正を行い、肩関節への負担・血流の促進・痛みが引いた際に、しっかりと可動域を広げられるように、

肩だけではなく、根本の原因を突き止め、施術を行っていきます。

平塚、茅ケ崎、大磯、厚木で肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)でお困りな方は、Homeカイロプラクティックティック平塚整体院

お任せください。

♪マタニティ・産後・育児世代の体の不調はお任せください!

☆Homeカイロプラクティック平塚整体院

☆住所:平塚市紅谷町8-8 東洋ビル4F

☆電話:0463-71-6917

☆営業時間
平日:9:30~21:00(最終受付20:00)
土・日・祝:9:00~18:00(最終受付17:00)
定休日:月曜日

☆メニュー
・カイロプラクティック
(腰痛・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・姿勢などお困りな方)

・マタニティカイロ
(妊娠中の腰痛・股関節痛・疲労などでお困りな方、うつ伏せも可能)

・産後の骨盤矯正
(産後の骨盤の開き・尿漏れ・授乳による背部痛・腰痛・腱鞘炎などでお困りな方)

・トコちゃんベルト装着指導・販売
(妊娠初期からご利用できます。尿漏れや腰痛、臀部の肥大化予防など)

☆アクセス:平塚駅西口から徒歩1分、北口から徒歩2分
・茅ヶ崎・大磯・二宮・厚木からもアクセス抜群!

☆LINE:友だち追加

☆ネット予約:

関連記事

  1. 足底筋膜炎(足底腱膜炎) ~起床時に足の裏が痛い方~

  2. ストレス発散にはカイロプラクティック! 平塚でカイロプラクテ…

  3. 平塚で脊柱管狭窄症による腰痛でお困りな方

  4. 自転車乗り-腸脛靭帯炎

  5. 自律神経失調症とカイロプラクティック②

  6. 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)