静かに寝たいです ~顎関節編~

平塚でマタニティや産後、子育てでお体が不調な方は、Homeカイロプラクティック平塚整体院へ

こんにちは、Homeカイロプラクティック平塚整体院の小松です。

ぼくの睡眠は子供の寝相によって妨げられていますが、歯ぎしりという騒音にも悩まされています。

始めて隣で、歯ぎしりしているのを聞いた時、“エクソシスト”かと思いました(笑)

どんだけ、音でかいんだよって・・・

ヤバイ、呪われた・・・

子供の、歯ぎしりは成長の過程で自然現象なので、気にしませんが、大人でも歯ぎしりが続くと、

色々と症状が出てきます。

さて、今日は“歯ぎしり”というよりも、“顎関節症”について書いていきたいと思います。

☆顎関節症とは

顎関節症とは、顎関節、咀嚼筋、頚部の筋肉の問題の総称名ですね。

生活習慣などによって顎の関節に問題が起こったり、顎を動かす筋肉に問題が起こったことを言います。

①顎関節の問題で痛み

下顎骨と側頭骨の関節部分に、関節円板というクッション材があるのですが、変形や前方にズレてしまうことによって、

下顎骨がスムーズに動かず、こすれてしまい、炎症を起こします。

通常、口を開口すると下顎骨が山を越えて前に出て、口を開くのですが、

関節円盤の変形が強いと、引っかかってしまい、山を越えられず引っかかり大きく口を開けることができなくなります。

②顎を動かす筋肉の問題で痛み

咀嚼筋の、咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋の緊張により痛み

例えば、

・睡眠中の歯ぎしり、食いしばりなど

・仕事中に頬杖をついている

・仕事で緊張する場面が多い→無意識的に食いしばっている

・イライラ、ストレスによって食いしばっている

などが、咀嚼筋が緊張している原因で多いですね。

・硬いものをよく食べる

☆顎関節症ってどんな症状?

・口を開口すると耳の奥の方に違和感や痛みがある。

・口を開けると、顎関節部に痛みがある

・口を開けると、カクンと音がする。

・口を開けると、外れる感じがする。痛みがある。

・口を開けたときに、指が建て3本入らない

☆ではどうしたらいいの?

・痛みがあるときは無理に大きく口を開けたり、硬いものは食べないこと。

・食事は両側で食べる

・ストレスを抱えていると無意識に食いしばる為、ストレス発散

・通常は上の歯と下の歯は離れているのですが、無意識的にくっついている方は咀嚼筋を使用しています。

意識して、途中で離して力を抜きましょう。

☆Homeカイロプラクティックでは

当店では、イライラで緊張しやすい、僧帽筋・肩甲挙筋など肩をすくめる筋肉の緊張を緩和させます。

咀嚼筋の緩和、顎関節、頚椎、後頭骨をカイロプラクティックで矯正しエクササイズの指導を行います。

食いしばりや歯ぎしりは、歯並びや親知らずなどで起こることもあります。

そういったものは、歯医者や口腔外科での管轄になりますが、顎関節や頸椎などの歪みによって引き起こされる場合は、

カイロプラクティックが有効です。

歯ぎしり、顎の疲れ、噛み合わせの問題や顎関節症でお困りの方は、Homeカイロプラクティック平塚整体院にお任せください。

 

♪————————————————-

【マタニティ、産後、子育て世代の体の不調はお任せください!】

Homeカイロプラクティック平塚整体院

☆妊婦さん、お子様連れ歓迎です。

貸し切り、広めの更衣室、マタニティ用着替え、キッズルーム

バウンサー、授乳クッション、ベビーカー置き場、完備

☆営業時間:平日 9:30~21:00(最終受付20:00)
土・日・祝:9:00~18:00(最終受付17:00)
定休日:月曜日

☆電話:0463-71-6917

LINE:友だち追加

ネット予約:

——————————————————————-♪

関連記事

  1. お子様連れ歓迎!

  2. 自律神経失調症とカイロプラクティック①

  3. 低気圧で、頭痛、ムクミ、倦怠感で平塚、茅ケ崎、大磯でお困りな…

  4. 怯えず寝たいです ~寝違え~

  5. 不妊とカイロプラクティックの関係

  6. 平塚|肩の痛み ~肩峰下滑液包炎~ 平塚・茅ヶ崎・大磯で肩峰…