自転車で使う筋肉は?

平塚でマタニティや産後、子育てでお体が不調な方は、Homeカイロプラクティック平塚整体院へ

おはようございます、Homeカイロプラクティック平塚整体院の小松です。

昨日の自転車ネタの続きです。

ぼくは自転車王国茅ヶ崎で育ち、自転車とともに成長してきました。

今も通勤で15分くらいかけ自転車を使用しています。

もうかれこれ8年くらいの相棒です。

さて、この自転車ですが自分の体のどこを使って動かしているのでしょうか?

①大腿四頭筋:大腿四頭筋は、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の4つの総称名です。

この筋肉は、自転車のペダルを漕ぐ動作の4割以上はこの大腿四頭筋を使います。

②腸腰筋:腸腰筋は、腸骨筋と大腰筋の2つの総称名です。

この筋肉は、脚をお腹側に引き上げる筋肉です。体幹を安定させるインナーマッスルなので、漕いでる際に横にブレないようにしてくれます。結果、軸がぶれない為真っすぐ進み力をを伝えられます。

③ハムストリングス:大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の総称名です。地面をける際に使用する筋肉です。

ポジショニングは時計でいう、1時から2時くらいの場所から地面に踏み込む際に、一番力が発揮されます。この踏む力が強ければ、より前に進むんですね。

④殿筋:殿筋は、大殿筋、中殿筋、小殿筋の総称です。

殿筋は、脚を後ろに持っていく際に働きます。しかし、股関節が15度以上動かないと作用しないので、一般の自転車に乗っている方は、ポジショニングを気にしないとなかなか、発達はしません。

⑤下腿三頭筋:下腿三頭筋は、腓腹筋、ヒラメ筋で構成されています。

この筋肉は、足を地面に押し付ける働きがあります。ただ、地面に押し付ける動作はハムストリングがメインに働くため、ふくらはぎを意識しすぎると、ふくらはぎが発達しすぎ、太くなるので、嫌な方は足首を90°に保ち踏み込んであげれるといいですね。

この時期、天気もよく暖かくなってきたので、自転車を活用してみてはいかがでしょうか?

今日なんて、最高ですよ!

 ☆名称:Homeカイロプラクティック平塚整体院

 ☆住所:平塚市紅谷町8-8 東洋ビル4F

 ☆電話:0463-71-6917

 ☆営業時間:

 平日 930~21:00(最終受付20:00

 土・日・祝:9:00~18:00(最終受付17:00

 定休日:月曜日

☆メニュ

カイロプラクティック

(腰痛、坐骨神経痛、頭痛、姿勢にお困りの方)

マタニティカイロ

(妊娠中の腰痛、股関節痛などお困りの方、うつ伏せ可能)

産後の骨盤矯正

(産後の骨盤のゆがみ、育児での不調、子供連れOK、貸し切りOK

トコちゃんベルト取り扱い

(妊娠初期からご利用できる妊婦必需品)

☆アクセス:平塚駅西口徒歩1分、北口徒歩2分

・茅ヶ崎、大磯、二宮、厚木からもアクセス抜群!

LINE友だち追加

 

☆ネット予約:

関連記事

  1. 自転車乗り-腸脛靭帯炎

  2. アキレス腱の痛み~アキレス腱炎 平塚・茅ヶ崎・大磯でアキレス…

  3. お子様連れ歓迎!

  4. 平塚|片頭痛でお困りな方 Homeカイロプラクティックにお任…

  5. “1/11空き◎”ぎっくり腰でお困りな方 Homeカイロプラ…

  6. 股関節痛 妊婦さんの股関節痛・変形性股関節症・臼蓋形成不全 …